所在地 〒309-1703 茨城県笠間市鯉淵6678 レジデンスひたち野502号 [本社: 茨城県笠間市 ]
業種 専門ビジネスサービス/放送・広告・出版/通信・ネット関連/その他サービス
事業所情報
事業所ID: 20115162    最終更新日:
事業所の特徴 新規事業に意欲的 温かい組織風土
職業
教育
中・高生向け
障害者向け
事業所の特徴事業所の概要クローズアップ情報事業所の沿革

事業所の特徴

[伯楽倶楽部TOPページ]

働く意欲と能力がある限り、働く場があり地域に貢献できていると実感できる「豊かな社会」の実現に貢献できる就職サイトを目指します。
総合就職情報ナビ「伯楽倶楽部」を運営しています。
6つの募集区分を1つのナビに統合し運営します。
[伯楽倶楽部の特徴]

◇地域密着 – 地域の雇用を促進し地域の活性化に貢献したい!
– 地域内の中堅・中小事業所にとって使い易い機能とサービスを提供すると共に、「事業所概要の掲載」は「無料」とし、地域の事業所の採用活動を支援します。

◇茨城県内初 – 6つの募集区分を1つに統合した就職支援システムで運営!
– 障害者、中高年、女性、若年者、高校生、大学等の就職情報を1つのナビに統合することにより、検索対象が明確になり、就職と採用のミスマッチの改善に貢献します。もちろん求職者向けのサービスは全て無料です。

◇ネットワーク – 学校や障害福祉施設、団体等とも連携できるしくみ!
– 特別支援学校生や障害者、高校生の就職は、学校や施設等の就職相談・サポートが不可欠なため学校の先生、施設等の担当者の皆様には、求人事業所と連携できるしくみを無料提供し就職活動の改善に貢献します。
事業所の特徴項目 新規事業に意欲的/温かく一体感がある組織風土
事業所の特徴内容
「伯楽倶楽部」の運営においては、就職を取巻く次の課題の改善に向けて運営してまいります。
・茨城県内の「障害者の実雇用率」は、全国47都道府県の順位から見て、極めて低いこと。
・茨城県は近隣の各県に比較し、労働力流出が多い県であると指摘されていること。
・少子高齢化に伴い、これからの産業を担う労働力が不足していくと予想されていること。
・年金支給開始年齢が段階的に引き上げられ、できるだけ働きたいと考える中高年が増えていること。
・子育て、介護などの毎日の生活の制約から、多くの女性が地域の生活圏内で働きたいと考えていること。

*上記の現状や課題を踏まえ、雇用の促進とミスマッチの改善等を目的に「伯楽倶楽部」を開発しました。
「伯楽倶楽部」への掲載や利用は、まだまだ浸透していない状況です。現在は、高校生の求人票掲載に取り組んでおり、家庭を中心とした就職活動の推進に取組んでいます。

事業所の概要

創業や設立 1992年10月01日 設立
代表者 代表取締役社長 海藤 美好
資本金-金額 1500万円
従業員-人数 2名 / 1〜50人未満
事業内容
事業所向け人事・総務に関する業務サービスの提供
1)総合就職情報ナビ「伯楽倶楽部」の運営
 障害者、中高年、女性、若年者、高校生、大学等の6つの募集区分を1つに統合した就職情報ナビを運営します。
2)採用活動の支援
 障害者や高校生、大学等などの募集区分に応じた活動計画から実務代行までトータルに支援します。
3)採用広報ツールの企画・制作
 会社案内、採用案内など、印刷物、動画及びホームページの企画から制作・運用までトータルに支援します。
4)適性検査の提供及び分析と解説
 時間と場所を選ばないWEB方式のテストから自社採点方式のテストまで目的に合わせて提供し支援します。
5)教育研修の企画・運営
 社内研修や公開講座(合同研修)の相談など、企画から実施運営までトータルに支援します。
6)人事制度の構築支援
 等級制度から人事評価や賃金の制度づくり及び運用、帳票様式までトータルに支援します。
本社所在地 郵便番号 3091703
都道府県 茨城県
市区町村町域 笠間市 鯉淵
丁目、番地 6345-40
建物名
加盟団体等 笠間市商工会
「みんなの作業製品ひろば」をはじめました!
◇このページは、障害福祉施設や特別支援学校、高等学校の作業製品やサービスをご紹介するページです。
障害のある方が通う施設や特別支援学校では、オリジナルの製品づくりやさまざまな作業を行っています。また、高等学校でもさまざまな学習を行っています。しかし、一般の方々にはその内容があまり知られていないのが現状ではないでしょうか?
そこで、障害のある方が通う福祉施設や特別支援学校、高等学校で作っている製品やサービスの内容、販売場所等について多くの皆さまに知っていただこうと思い、Webサイトを作成しました。
簡単に各施設や学校の作業製品等の詳細をご覧いただくことができますので、これを機会に是非ご利用ください。使い方の手順も掲載しています。

https://www.hakuraku-club.jp/ts-fs-kg_infomation/index/index.html
弊社、ギブハウスのホームページです!
◇ギブハウスは、人材採用・教育研修・人事制度の構築を支援する会社です。
伯楽倶楽部の運営、採用業務の支援、採用ツールの制作、適性検査の提供、教育研修の支援、人事制度の構築と6つの領域について掲載しています。

http://www.gibhaus.co.jp/
弊社発行「メールマガジン」のバックナンバーを掲載しています!
◇ギブハウスは、人材採用などに関連するメールマガジンを発行(不定期)しています。
これまでに発行したメールマガジンは、弊社ホームページの「お知らせ」ページに掲載しています。採用活動を計画し実務を推進される方のお役立てるようにより具体的に、実務的に情報を発信していきたいと思います。

http://www.gibhaus.co.jp/topics/topics.cgi
「アンケート」にお答えいただけるとうれしいです!
◇ギブハウスは、人材採用などに関連するアンケートを実施(不定期)しています。
弊社ホームページを訪問された記念に普段から考えておられること、思っておられることをメッセージを添えてお寄せいただけるとうれしく思います。

http://www.gibhaus.co.jp/enquete.html
総合就職情報ナビ「伯楽倶楽部」を運営しています!
◇ギブハウスは、総合就職情報ナビ「伯楽倶楽部」を運営しています。
障害者、中高年、女性、若年者、高校生、大学等の6つの募集区分を1つに統合した就職支援システムで運営します。
また、就職支援や採用活動に関して、特別支援学校の先生の皆様、障害福祉施設(機関)のご担当者の皆様、高等学校の先生の皆様、と連携できるシステムを提供しています。

◇サービスの概要は、こちらです。
http://www.gibhaus.co.jp/02_1_hakuraku-club.html

◇特徴や機能とサービスの概要、Q&Aなど、こちらです。
https://www.hakuraku-club.jp/about_hakuraku/index_hakuraku.html

◇TOPページは、こちらです。
https://www.hakuraku-club.jp/

クローズアップ情報

[ギブハウスの事業領域]

人材を採用し育成していくことは企業の盤石な礎を築く上で重要なテーマです。人が事業を興し、人が事業を発展させ、事業が人をつくる、とも言われます。一人ひとりに如何に仕事に邁進させるか、処遇のあり方を決める上で難しい点でもあります。
従業員が30名を越えたら定期学卒採用を始め、70名を越えたら従業員全員に公表できる処遇制度をつくることが安定的な成長の基盤となります。
[教育研修]

人材を自社の事業の発展のために採用するということは、その出発点に人材に対する期待感があります。期待感をきちんと伝えないことは、望ましい人物像、期待する知識や技術、成果の水準を伝えないに等しいと言われます。「知っていること」と「できること」、「実践していること」は違います。何を期待されているか、意識し続けさせることが、理念や方針の浸透に繋がり社内教育の基本と言えます。
[高校生の就職]

弊社が運営する総合就職情報ナビ「伯楽倶楽部」の中でも特に力を注いでいるのが「高校生の就職」です。高校生の就職活動は「超短期決戦」で、7月1日に求人票が公開され8月下旬には学内選考を経て9月5日には応募先企業に受験書類が送付されます。入社後3年以内の離職は約4割に達し、せっかく正社員として入社しても離職しフリーターになる方が多くミスマッチ就職の改善が課題となっています。

事業所の沿革

1992(平成4)年 10月
株式会社ギブハウス設立
採用広報支援業務を開始
1995(平成7)年 4月
教育研修の企画運営業務を開始
1995(平成7)年 7月
人事(評価・等級・賃金等)の制度構築支援業務を開始
2000(平成12)年 8月
「就職情報ナビ」の管理・運営の代行業務を開始
 各就職情報会社が運営する「就職情報ナビ」の管理・運営を求人事業所の委託を受けて業務代行
*代行業務の受託に当り、個人情報の取扱いを含む「採用支援業務の委託に関する契約書」の取交わしの上で実施
2006(平成17)年 4月
 「総合就職情報ナビ」(仮称:伯楽倶楽部)について、開発に向けた検討を開始
上記就職情報ナビの運営を事業計画とする「経営革新計画」が承認される(中企第310号) 
2009(平成20)年 9月
 「総合就職情報ナビ(仮称:伯楽倶楽部)」の開発に着手 
2016(平成28)年 5月
 総合就職情報ナビ「サイト名称:伯楽倶楽部」をリリース、「高校生版」を中心に運営を開始